定例セミナー tab 著作権塾 tab 特別セミナー

line

line

第26回春季定例セミナーは終了しました。
次回定例セミナー
「現場が直面している著作権の諸問題」は、
2018年10月9日から開催します。
詳しいご案内は、9月7日に掲載いたします。

 
line
 定例セミナーは、社員、利用者一人ひとりに基礎と応用力を与える講義です。法律知識だけでなく、具体的事例に沿ったカリキュラムは、ビジネスとしての著作権実務への的確な解決力、トラブルの未然防止に役立っています。
 
seminar1
定例セミナー
(春季=基本の修得 ・ 秋季=応用力の練磨)

[52回延215日/受講者 延 9,976社 16,466名(2018年春まで)]
 
line
第26回 春季定例セミナーは、無事終了いたしました。
ご支援いただいた方々に、心から謝意を表します。

 
line

第26回 JUCC春季定例セミナー
「著作権法、はじめの一歩」
(2018年6月5日、12日、19日/ 全3回・6講座)
 回/月日 講義内容/講師 受講者数
[1]   6月 5日 ・著作権法の仕組みと著作(権)者/福市航介
・著作物とは何か/亀井弘泰
47社/83名
[2]  6月12日 ・著作権とはどういう権利か/近藤美智子
・著作権の制限と保護期間/宮辺 尚
47社/83名
[3]  6月19日 ・著作権法の周辺法/志村 潔
・よくある質問、よくある相談/大亀哲郎
47社/83名

[受講者数 延べ141社/249名]
 
line
 ◆講師紹介(敬称略)
line
 福市航介 弁護士、虎ノ門総合法律事務所。
日本弁護士連合会司法調査室に所属。著作権等の知的財産権に関わる事案を多く手がける。『KEY WORD リンクと自動公衆送信権』(コピライト682号)、『判例研究・リツイート事件』(著作権研究44号)。共著『Q&A引用・転載の実務と著作権法』(中央経済社/第4版)。
line
 亀井弘泰 弁護士、虎ノ門総合法律事務所。
特許、商標、意匠、著作権など知的財産権に関わる事案を多く手がける。
共著『Q&A 引用・転載の実務と著作権法(第4版)』(中央経済社)、『わかって使える商標法』(太田出版)。
 
line
 近藤美智子 弁護士、虎ノ門総合法律事務所。
ロンドン大学クイーンメアリー校LLM取得(知的財産権専攻)国際著作権法学会会員。著作権法学会会員。著作権、商標権関連事案を多く手がける。共著『Q&A 引用・転載の実務と著作権法』(中央経済社/第4版)、『わかって使える商標法』(太田出版)。当センター著作権相談員弁護士。
line
 宮辺 尚 元 新潮社・開発部著作権管理室室長。元 日本書籍出版協会知的財産権委員会幹事。著作権法学会会員。
共著『出版契約書ひな型2015』(当センター)。
当センター代表取締役、事務局代表。
 
line
 志村 潔 元 廣告社(株) 代表取締役社長。広告制作会社、プロモーション会社等を経て廣告社(株)にアートディレクターとして入社。クリエイティブ、マーケティング、営業、メディア、人事等の部門責任者を歴任後、法務担当として、知的財産権、景品表示法、下請法等、広告関連法規に深く関わる。日本広告学会会員。著書『「広告の著作権」実用ハンドブック』(太田出版)、共著『Q&Aで学ぶ写真著作権』(太田出版)。
line
 大亀哲郎 元 小学館・法務ライツ局ゼネラルマネジャー。元 日本書籍出版協会知的財産権委員会副委員長、日本写真保存センター諮問調査委員。著作権法学会会員。
共著『編集者の危機管理術』(青弓社)、『Q&Aで学ぶ写真著作権』(太田出版)。当センター著作権実務相談員。
line

定例セミナーに関するお問い合わせはこちらまで
line

日本ユニ著作権センター 事務局
東京都港区虎ノ門5丁目13番1号 虎ノ門40MTビル2階
電話(03)5472-6620 FAX(03)5472-7767
E-mail: jucc@fa.mbn.or.jp
 
line
 ☆ サイトマップ
日本ユニ著作権センター TOPページへ